• HOME
  • 導入・サポート

導入・サポート

ミドルウェア

OpenReafのインストールをしたくても技術的に難しかったり、導入先の運営にマッチせず、カスタマイズの必要性が出たなどなど。 導入おいて様々なトラブルがあります。
そんな時も安心!OpenReafの導入・サポートサービスです!
また、予約システムをこれから導入しようとご検討をされている方も、お気軽にご相談ください。

※導入・サポートは有償になります。予めご了承ください。

OpenReafをインストールしたくても…

オープンソース版のOpenReafをインストールしようとしたけど難しい…

インストール

OpenReafの予約システムは、インストールを行う場合、基本的なサーバーサイドの知識と、SSH接続などで作業を行うコマンドラインの知識が必要です。 またサーバーにPEARがインストールされている事が条件になります。
サーバー側に、OpenReafの予約システムを運営するために必要なPEARのライブラリーが入っていないなど、仕様が合わなかった場合、通常の手法ではインストールができない場合もあります。 その際はインストールサポートを行います。

オープンソース版をインストールをしたけどやっぱりアップグレードしたい。

オープンソース版をインストールしたけど、やっぱり高機能なライセンス版が使いたい…

アップグレード

オープンソース版に比べ、ライセンス版は様々な機能が追加されているため、より高機能な予約システムです。
そのため、ある程度の施設数がある場合は、機能・運営面でもライセンス版がお勧めです。グレードアップのご相談も承っています。

▶オープンソース版とライセンス版の比較はこちら

導入しても施設の運営に合わせ、機能アップしたい…

いざ導入はしたけれど、運営方法などに合わせるため、機能アップしたい。

カスタマイズ

導入先の施設や各自治体様の運営はさまざまです。 現場レベルでヒアリングを行った場合、予想外の運営をされている事もしばしば…
この場合OpenReafの予約システムで、すべてカバーできない場合もあります。

その場合は、機能追加、機能カスタマイズのサポートを行います。

導入先の施設の運営が予想以上に複雑……なんとか対応したい…

いざ導入はしたけれど、ふたを開けてみれば、とても複雑な運営をしている…

上記のように施設や各自治体様の運営は本当にさまざまです。 予想外の運営の場合は、とても運営が複雑になる可能性があります。 その場合は、設定も複雑になる可能性があります。

多くの自治体様の運営経験をもとに、対応方法を検討しアドバイスを行います。
機能が合わない場合でも、設定などで対応できる場合があります。それらの運営サポートも行います。

その他にも予約システムに関してご不明な事があれば、気軽にお聞きください。

お問合窓口
OpenReafサポートセンター
電話番号 050-3762-0676
メール info @ openreaf.jp

投票数:123 平均点:5.20
予約システムオープンソース版ご利用ガイド
予約システムOpenReaf(オープンリーフ)導入サポートはこちら
イベント講座システム

予約システムOpenReafYOUTUBE TV



リンク用バナー

オープンリーフバナー