• HOME
  • OpenReafとは?

OpenReafとは?

ミドルウェア

ミドルウェア

OpenReafはミドルウェアを含めて、全てオープンソースのみを活用しているため、全ての企業・団体・自治体様に対して低コストで施設予約システムを導入することが可能です。
OpenReafは、ミドルウェアとして、Linux系OSと開発言語PHP5とデータベースMySQL/PostgreSQLを活用しています。

OpenReafはオープンソース版に加え、オープンソース版の上位の施設予約であるライセンス版(有償版と無償版)もご用意しています。
施設数も多く、比較的大規模なケースは、有償ライセンス版がお勧めです。

オープンソース版・ライセンス版の機能について

また、低価格での導入を目的としたOpenReafASPサービスも行っています。

さらに、各自治体及び運営団体により、複雑な運営を行う場合があります。
通常の施設予約機能では、対応できない場合もあります。
その場合は個別対応・カスタマイズを行う、テクニカルサポートも行います。

→導入・サポートはこちら

OpenReafの特徴ってなに?

OpenReafは何と言ってもオープンソース!
OpenReafは何と言ってもオープンソース

OpenReafの大きな特徴は、国内発、オープンソース施設予約システムである事です。 オープンソース版については、一切費用はかかりません。

※オープンソース版の導入は、全て自己責任で行っていただくよう、お願い申し上げます。 オープンソース版は導入支援・指導・サポートはできかねますので、ご不明な点はコミュニティのサポートフォーラムをご活用ください。
また導入した事によるトラブル・被害に関しては、一切の責任を負いかねますので、予めご了承ください。

施設の追加・削除が自由に行える!
施設の追加・削除が自由

OpenReafは施設の追加が自由に行えます。 他の施設予約システムの場合、施設の追加・削除に別途料金がかかる場合がありますが、OpenReafでは管理画面上で自由に追加する事が可能です。

携帯及びスマートフォン対応!
携帯及びスマートフォン対応

PCは勿論のこと、携帯(通称ガラケー)及びスマートフォンに対して最適化表示を行います。 近年急増する様々なメディア環境にも対応しています。

MySQL及びPostgreSQLに対応!
MySQL及びPostgreSQLに対応

技術側としては、MySQL及びPostgreSQLにも対応しています。

FPDF1.5, FPDI1 をバンドル!

Ver.5.1以降から FPDF1.5, FPDI1 をバンドルしています。
これにより帳票などのPDFも編集する事が可能です。

動作環境

OS Fedora, CentOS, FreeBSD, RedHatLinux
開発言語・実行環境 PHP5.3.2以降
データベース MariaDB5.5以降、MySQL5.0以降、PostgreSQL8.1以降
ディレクトリサーバー OpenLDAP2.0以降
ウェブサーバー Apache2.2以降
メールサーバ Postfix2.3以降
その他ソフトウェア PEAR1.0
※(OpenReaf Ver.5.1以降は Smarty3.x, FPDF1.5, FPDI1 をバンドル)
予約システムオープンソース版ご利用ガイド
予約システムOpenReaf(オープンリーフ)導入サポートはこちら
イベント講座システム

予約システムOpenReafYOUTUBE TV



リンク用バナー

オープンリーフバナー